袋物博物館

袋物の歴史と革小物の魅力を多くの人に伝え、日本の革小物産業の発展に寄与したい。
そんな想いから袋物博物館は誕生しました。

江戸時代からの袋物の歩みをたどる

『袋物博物館』は令和3年7月にリニューアルオープンいたしました。東日本ハンドバッグ工業組合貯蔵の江戸時代から大正時代にかけての、煙草入れ、筥迫、紙入れ、腰下げなどの貴重なコレクション、手動ミシンなどの製作道具など約100点を展示・公開しています。「東屋と木戸家の歴史コーナー」もあり、東屋創業当時の手ぬぐいや、戦後海外へ輸出していた商品などの展示品、また実際の革1枚に触れることもでき、年齢を問わずお楽しみいただけます。入館料は無料です。

入館者数

2021.8.6現在

6873名

ご来館いただいた方全員にもれなくプレゼント!

袋物博物館にご来館いただいた方全員に、本革のしおりをプレゼント。色の種類も多数取り揃えておりますので、お好きなものをお選びいただけます。

AZUMAYAオンラインストアでは、オリジナル製品を販売しております。こちらもぜひご覧ください。

AZUMAYAオンラインストア

開館時間・アクセス【入館無料】

開館時間:平日 午後13時~16時
※上記時間帯以外でも、在宅の場合はオープンいたします。
インターホンを押してみてください。
※土日は要予約となります。

住所:〒130-0026 墨田区両国1-1-7
電話番号:03-3631-6353
営業時間:9:00〜17:00
(土・日・祝日、GW、年末年始、夏季休業期間を除く)